エンバーミング#24 感想

今日はジャンプSQ4月号の『エンバーミング』について書こうかな、と。コミックス新刊まだかな~。

さて、今月はヒューリーVSレイスで、レイスの新装備(?)エグゾスケルトンの機能紹介って感じですね。
究極の8体の1体、骨格機能特化型人造人間エグゾスケルトン。機能に関しては完璧であるものの、精神が完全に壊れて、思考すらできない状態。だから他人の神経に接続してようやく機能を発揮する、という人造人間。究極、なのにパーツ扱いってのがなぜかグッときますw。ロボとか武器とか好きなものでw。
エグゾスケルトンの特質は反射神経。接続したレイスの小脳からの刺激に反応して、一切の思考を介さず防御本能を発揮する、というのが彼(?)の能力です。そのためレイスは彼を介してほぼ自動的に回避、防御、反撃ができます。その能力の高さは、運動神経特化型のヒューリーの速さについてこれるほど。ヒューリーとレイスはほぼ互角の死闘を演じます。
目を貫かれようが、腕を刺しぬかれようが、エーデル(偽物)を殺された復讐心から、レイスへの殺意を緩めないヒューリー。そんな彼に対してレイスはすっごくションボリ(あのションボリ顔いいなぁw)。どうすればヒューリーが許してくれるのか、どうすればまた仲良くしてくれるのか、悩むレイスの目に飛び込んできたのは本物のエーデル。レイスは大喜びでヒューリーに提案します。彼女を人造人間にして、3人一緒にやり直そう、今度こそ幸せな結末にしよう、と。レイスの狂いっぷり、ここに極まる、ですね。考え方とかがほんとにおかしくなってます。なによりあの大喜びの顔がwww。

今月は以上です。相変わらず、腕がもげてようが脳天貫かれようが構わず闘い続けるバトルシーンとか、メカチックな人造人間の機能とかがいいですな~。ただ、ページがほかの連載に比べて少ないので、話が進むのが遅いのが…。コミックス4巻まだかな~。

次回は、ジャンプSQの他の連載作品についても書きますネ。
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

田川 右京

Author:田川 右京
漫画やアニメ、ゲームや小説を広く浅く漁ってます。
好きなアニメ
  『なのは』シリーズ
  『ガンダム』シリーズ
好きな音楽
  水樹奈々さんの曲
好きな漫画
  和月伸宏先生の作品
  大場つぐみ×小畑健作品
  浦沢直樹作品
好きなゲーム
  FFシリーズ
集めてるもの
  ジャンプSQ
  『なのは』関連
Twitterアカウント
   ukyotagawa
pixivID
   ukyo-tagawa
気軽に遊びに来てくださいネ。

最新記事
pixiv
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード