『なのはVivid』10話感想

ちょっと更新止まってましたが復活です。
始めて1カ月でこんな感じだとヤバいか…。
遅くなりましたが、『なのはVivid』、10話の感想です。

アインハルトの過去、というか記憶を受け継いだ彼女の祖先についてのことが明らかに。
彼女の祖先である覇王クラウスは、ヴィヴィオのオリジナルであるオリヴィエと仲良しだったようです。
人質交換の要領で、オリヴィエが敵国に留学してる間に、二人は仲良くなったのだとか。
まぁ、仲良しっつっても恋人、ってよりは同志って感じでしたが。
そんなクラウスの記憶を断片的に受け継いでるアイン、ヴィヴィオを見てどんな気持ちだったのか。
発じょ…はないかwww。うん、ないよないよwww。
しかしアイン、イイ子過ぎるほどイイ子ですね。
「なにかヴィヴィオが喜ぶような話は…」「なにも思いつかない(ガーン)」ってw。
内心では色々考える子のようです。
個人的には、もうちょっとヤンチャでもよかったかな~。

一方、元6課は午後から模擬戦です。
乱れ飛ぶ光弾、巻き上がる土煙と轟音、飛竜の咆哮。
そんな光景に目を輝かせる少女たち…。
いや~、『なのは』ワールドは平和ですwww。
あとなのはさんはエクシードモードだしw。
そんなママさんたちに触発され、ヴィヴィオとアインはミット打ち(マットみたいなのに打ちこむアレ)に。
やっぱりこの世界は平和ですwww。

ルーテシアがデバイスを組めるってことが明らかに。
ヴィヴィオのお友達コロナのデバイスを組んでました。
自由すぎないか管理局…?
まぁそれはおいといて、リオもデバイス持ちでしたし、3人娘全員がデバイス持ちになりましたね。
まぁ、この二人、雰囲気的には戦闘向きの魔導士ではなさそうですが。
これ以上増えられてもおじさん困りますw。

次回はセインが何かハプニングを仕掛けるようです。
しかもお風呂です。皆さん、乞うご期待www。

今のところ、スローペースで物語は進んでますね。
もうちょい、アインとかの新キャラをフィーチャーしてくれればなぁ…。
今のところ、過去のシリーズで既出のキャラが目立ってる感じ。
アインちょっと影薄い…。
まぁこれからなんでしょうね。

次号のコンプエースは、
『なのは』と『Fate』とのコラボ表紙と、
都築真紀と武内崇のコラボ漫画二本立て、
とのこと。俺はどっちのシリーズもファンなんで、期待大です。

ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

田川 右京

Author:田川 右京
漫画やアニメ、ゲームや小説を広く浅く漁ってます。
好きなアニメ
  『なのは』シリーズ
  『ガンダム』シリーズ
好きな音楽
  水樹奈々さんの曲
好きな漫画
  和月伸宏先生の作品
  大場つぐみ×小畑健作品
  浦沢直樹作品
好きなゲーム
  FFシリーズ
集めてるもの
  ジャンプSQ
  『なのは』関連
Twitterアカウント
   ukyotagawa
pixivID
   ukyo-tagawa
気軽に遊びに来てくださいネ。

最新記事
pixiv
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード