本日2回目の記事

本日2回目の記事です。
今日はあともう一つ書く予定ですw。
ネタをね、分けないとね。

今回は「娘TYPE」Vol.14に掲載された『なのはForce』感想です。
今回は…文量多くなるのだろうか…。
まぁ例のごとく、本文は追記に書きますよん。


では『なのはForce』Record:12「Guns&Blaze(Ⅱ)」前編、感想です。まずはあらすじから。
トーマとなのは、アルナージとアイシスが戦闘。
…以上。
一文で終わったw。
いや、ホントにやってることはこれだけですもんw。要約するとこうなりますよw。
まぁもうちょっと詳しく見ましょうかねw。

なのはさん、トーマにご挨拶。
なのはさん、モノ覚えが妙にいいよね。『StS』のスバルといい、今回のトーマといい。
そこまで面識は無い気がするんだが…。良く覚えてるなぁ。
俺には無理ですw。人の顔覚えるの苦手なもんでw。

人の声や姿を認識できないレベルまで感染の進んだトーマ。もう「近づくモノは自動的に殺す」危ない存在に。なのはにも一方的に攻撃仕掛けたし。
そんななのはさんも負けじとフォートレスで応戦。「なりふり構わない」とかいうレベルじゃない攻撃してますw。今までのシリーズでもかなり激しい攻撃じゃなかろうかw。ルキノが冒頭でトーマのことを「被害者」と表現してたけども、「被害者」に容赦ねぇなぁ…。あっちが攻撃してきた訳だから、しょうがないっちゃしょうがないけども。
そんな攻撃喰らって再生するあたり、トーマもかなり化け物じみてますw。でも外見ひょろいからもうちょっと人間離れしてもいいかもしれないw。何か、角とか触手とか翼とか生えたりして。
もうホント、どこに着地点置けばいいのかわかりませんなww。というかちゃんと着地するのかコレ。トーマ絶対助からねぇぞ…。これで安易に助かろうもんなら…。
まさか、銃剣と銀十字の書破壊すればOK、なんてオチじゃないよね…?

フッケバインもドン引きな性能のフォートレス。おそらくアレはフッケバインにもヤバいのだろう。
フッケバイン一家の今まで持っていた優位性がここにきて完璧に崩れましたな。あるようで無いような優位性でしたけどw。
『ForceNEXT』とかでAEC兵器の存在が早く出過ぎたからねぇ…。
『なのは』の場合、物語で大事なのは武器の存在とかECの設定とか、そういうことじゃないんだけれども、あの企画の存在が話の盛り上がりにマイナスに働いてるのは確かかもしれない。
メカとか黒銀先生の絵、今でも大好きですけども。特に黒銀先生の絵は4期の中で一番好き
そんな『ForceNEXT』も若干ネタにつまり気味?今月はサイファーの装備です。サイファーがカッコいいです。

話がずれましたなw。フッケバインと特務6課の戦力レベルはここにきてほぼ互角が確定。
まぁフッケバイン、ただの敵組織で終わるはずはないんだろうけど。
彼らが仲間になる日は…最終回まで無さそうだなw。何と言うか、身内以外の人に助け求めるような連中じゃないもの。セリフの端々にそう感じられる訳で。ある種タチの悪いひきこもり?

うん、書けるもんだww。あの薄い内容でww。
何と言うか、『なのはForce』は展開遅いのでww。特に最近。戦闘の連続でダラダラ続いてる感が否めない。
何か、某ジャンプの死神漫画の一週分を月一で見せられてる気分(ファンの人はごめんなさい)。もっとページ数増やせばいいのに…。
改善希望。

今回はここまで。…まぁ今日中にもう一本記事投下しますけどw。
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

田川 右京

Author:田川 右京
漫画やアニメ、ゲームや小説を広く浅く漁ってます。
好きなアニメ
  『なのは』シリーズ
  『ガンダム』シリーズ
好きな音楽
  水樹奈々さんの曲
好きな漫画
  和月伸宏先生の作品
  大場つぐみ×小畑健作品
  浦沢直樹作品
好きなゲーム
  FFシリーズ
集めてるもの
  ジャンプSQ
  『なのは』関連
Twitterアカウント
   ukyotagawa
pixivID
   ukyo-tagawa
気軽に遊びに来てくださいネ。

最新記事
pixiv
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード