本日2本目の記事

どうも右京です。
今日はこれで2本目の記事です。同じ日に複数の記事を投下するのは初めてw。
まぁ書けるうちに書いときましょ。

今日は「娘TYPE」vol.13の発売日ですネ。
という訳で今日2本目の話題は『なのはForce』の感想です。
発売日に感想上げるのも随分久しぶりじゃないだろうか…。
例によって長くなりそうなので、感想自体は追記に書きますよん。


ではRecord:11『Guns&Blaze』感想です。例のごとく、まずはあらすじから。
死ぬつもりで一人飛び出したトーマ。彼の確保のため、特務六課からはなのは、フッケバイン側からはアルナージとドゥビル、そしてアイシスの4人が彼を追う。リアクトを発動させるアルナージと、彼女に対峙するアイシス。そんな彼女たちを差し置いて真っ先に彼の元に到着したのはなのはだった。
何か以前と比べてあらすじの量が減ったなぁ…。いいか。いいのかw。
では感想です。

本編感想の前に。
アオリ文句がww。
トーマ争奪戦となww。何だこのギャルゲーみたいなアオリはww。

トーマを最初に助けてほしかったとスバルに詰め寄るアイシス…なのか?
描写不足やら何やらでものすごく中途半端なシーンになってるけど。というか何を言いたいのかよく分からない。
まぁこれは先月からなんだけど、アイシスが一人で喚いてるだけにしか見えない。スバルに、目の前の人間見捨ててトーマを助けに行けと?というかアイシス、いつの間にトーマを大事に思うようになった?
加えてアイシスの口調が終始丁寧語で、更にアイシスが妙に物分かりのいい優等生キャラなので、感情表現や描写がものすごく中途半端。
その他にも、助けに行きたくても行けないスバルの感情や、アイシスが目覚めたタイミングとか、アイシスがトーマを大事に思うシーンとか、描写した方がいいところがされてなかったり少なかったりして、それが積み重なった結果がコレなんだけど…。
まぁ文字や理屈といった点で物語を見れば、理解できないことは無い…ハズ。
結局、あらすじを追って描いただけのシーンにしか見えなかった…。

トーマ、エネルギー弾を多数ぶっ放す。
……エネルギー弾と魔力弾の違いはわからないけど。

アイシスのデバイスが人格だけ起動。
「熟睡しておりました」って…。
それでいいのかデバイスww。持ち主血吐いたりしたんだぞww。
呼びかけられない限り持ち主がピンチになっても起きないとは…かなりとぼけたデバイスかもしれませんな。

アルナージ、リアクトはガトリング砲とミサイルランチャー。
アルナージ、という本名にイマイチ慣れない俺。今までアルって呼ばれてたから…。
しかし設定画(今回の『なのはForce NEXT』はコレ)で3DCG使うとは。気合い入ってますな。

なのはさん、他を差し置いてトーマと臨戦態勢に。
トーマを駄々っ子扱いとは、さすがに余裕ですな。
しかしフォートレス、出すタイミング間違えたよなぁ、と。別にストライクカノンでも良かったんじゃないか。何でこのタイミングで出したんだろ?後々の方が盛り上がるだろうに。それにトーマがあんなエネルギー弾放ったりできる状態だけど、フォートレスって調整中じゃなかったっけ?
後々パワーアップするのかしら。AEC兵器第1号らしいし。…これ以上、パワーアップするのか…?

さてトーマ、どうなる。
何か本人の預かり知らぬところで争奪戦が繰り広げられとるがw。主人公である以上、彼の心情が一番大事なんだろうけど…。って何だこのギャルゲー的な感想はww。今のところ、周りの状況に振り回されて暴走してる感じ。おそらく来月はなのはさんに振り回されますww。バトル的な意味でww。

今回の感想をまとめると
絵は大事
だなぁ、と。漫画である以上、文字や理屈では説明出来てても、絵で描写できないと素直に伝わりらない、と。
何か今回は、与えられた設定やあらすじ(たぶんネーム?)をただ清書してる感じだった…。上手くは言えないけど。

今回は以上です。
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

田川 右京

Author:田川 右京
漫画やアニメ、ゲームや小説を広く浅く漁ってます。
好きなアニメ
  『なのは』シリーズ
  『ガンダム』シリーズ
好きな音楽
  水樹奈々さんの曲
好きな漫画
  和月伸宏先生の作品
  大場つぐみ×小畑健作品
  浦沢直樹作品
好きなゲーム
  FFシリーズ
集めてるもの
  ジャンプSQ
  『なのは』関連
Twitterアカウント
   ukyotagawa
pixivID
   ukyo-tagawa
気軽に遊びに来てくださいネ。

最新記事
pixiv
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード