主砲少女、はじめました

夜明けの紅い空に
今回の絵はコレ。自分で描いといてアレだけど、なんか抽象画っぽいww。
シルエットを使った絵ってやってみたかったんですよね。まぁ色々あって手抜きなんだけど…。
水樹奈々さんの名曲『innocent starter』の歌詞の一部「夜明けの朱い空に 虹を描いて」をイメージして描いてみました。

さて今回は、娘TYPEのVol.9に掲載された『なのはForce』および『なのはForce NEXT』の感想です。
いつものごとくネタばれを含むので、感想は追記にて。
まぁ、今日の記事のタイトル自体がネタばれ、という気もしますが…www。
あ、そうそう。『なのはForce』のコミックス第2巻が8/26日発売とのこと。
では続きは追記にて。


では感想に入ります。まずは本編から。
『なのはForce』Record 08 : 「Huckebein(Ⅱ)」
重傷を負ったシグナムとアギトは意識不明のまま管理局に保護される。一方フッケバインのアジトである「飛空艇フッケバイン」で目覚めたトーマ達3人。トーマは彼らから、トーマの仇となるものはフッケバインではないこと、エクリプスウイルスの効果を説明された上で、彼らから仲間に加わることを提案されるのだった。
前回敗北したシグナムはどうやら生きてるようです。ファンの皆様ご安心を。まぁ彼女の再登場フラグは立ってますしww。
トーマがかつて巻きこまれた事故には立ち会っていたものの、その事故を引き起こしたのは現在判明しているフッケバインメンバーではない、とのこと。一概に信用は出来ませんが(フォルティスの言う「僕ら」がフッケバイン全体を指し示すとは限りません)、フッケバインの他に別のEC感染者がいるのか…?
EC感染者は破壊および殺人の衝動に駆られる、ということが判明。「世界の毒」と言われる由縁が分かりましたね(これだけではない可能性もありますが)。必要に迫られた場合は遠慮なくせん滅する、と言うものの、もし必要以上の殺戮を行わないのならば、彼らは逃げ回ることで「世界の毒」の大量拡散を防いでいるのかも。
EC感染者が「対滅」(EC感染者の再生能力が暴走し、肉塊に代わる現象)してしまうのを防ぐ方法と引き換えに、フッケバインはトーマに仲間に入ることを提案。あくまで強制はしないところに、彼らが一概に悪の組織、と言いきれない理由があります。もっとも、トーマはリアクトが解けないほどに感染が進んでいる様子。生きることを望んだ場合、かなり選択肢は限定されますが。
リアクターの詳細が明らかに。「因子適合者とディバイダー、ストレージを正しく接続、励起させるもので、大抵は無機物の形をとるもの。リリィのような生命体型リアクターは「シュトロゼックシリーズ」と呼ばれるモノのみ」とのこと。シリーズ4号機らしいということでリリィは「シュトロゼック4th」と呼ばれます。シュトロゼックシリーズに関してはフッケバインも詳しくは知らないあたり、まだ彼女に関する謎が残りますね。ちなみにシュトロゼックと銀十字は古代ベルカの魔導書を参考に作られた、とのこと。古代ベルカの魔導書…?
関係ないのですが今回のリリィとアイシス、全編通じて素っ裸です。アイシスに至っては手錠で繋がれてる始末。あ、もちろん危ない方向の話ではありませんwww。あくまでフッケバインによる危険回避策です(アイシスは3人の中で一番危険と判断された、とのこと)。ファンの皆様、必見かもww。

エクリプスウエポンの一つであり、フッケバインのアジトでもある飛空艇「フッケバイン」にはやて率いる管理局XS級艦船「ヴォルフラム」が接近。はやては射程に入り次第攻撃を仕掛ける作戦に打って出る。ヴォルフラムの甲板にはその「主砲」、新兵器を携えたなのはとヴィータの姿があった…!!
以下次号!!

というわけで新武装なのは&ヴィータがいよいよ登場です。なのはは新武装「Strike Cannon」、ヴィータは今回の「NEXT」で紹介された「War Hammer」装備。通常魔法の効かないフッケバインに対する(ちょ~っと準備が良すぎて若干都合のよい)切り札登場です。
はやてのご指名で(主砲呼ばわりしてたww)、我らが「魔砲少女」はとうとう戦艦の主砲まで勤めることに!!突っ込みどころ満載ですが、絵を見れば納得するかとww。『スパロボ』シリーズならMAP兵器ですねwww。
「主砲少女」、はじめました
って感じww。
「少女」って年齢じゃない、なんて突っ込みは禁止。
さて、どんなすさまじい砲撃になるのか。次回最大ののお楽しみですネww。
あ、もう一つ発見が。
『なのはStS』にも登場し、今回ヴォルフラムの操舵を行うルキノの名字がロウランに変わってました。グリフィス君と結婚したのね、おめでとう。「ルキノって誰?」なんておっしゃる方は次回までに『なのはStS』を復習しておくようにww。

さて、トーマの本当の仇、フッケバインとEC感染者の実態、「シュトロゼックシリーズ」の詳細、トーマの選択、そしてなによりヴォルフラム主砲であるなのはさんの砲撃の威力など、気になる点がたくさん出てきましたね。
フッケバインやEC感染者の実態、リリィに関しては、敵味方の構図がぐるっと変わるかも。フッケバインが一概に6課にとっての「本当の敵」ではなくなるかもしれません。リリィが何のために、誰によって作られたのか、とか。トーマの本当の仇、とか。
今回の『なのはForce』はこのくらいでしょうか。


『なのはForce NEXT』Design 04
今回はヴィータの新装備「CW-AEC03X War Hammer」です。
メカニカルなグラーフアイゼンって感じの装甲、巨大兵器粉砕目的のハンマーです。ハンマーの片方は通常のハンマー、もう片方には剣状のドリルがついてるデザイン。白と赤のカラーリングは『エウレカ』のニルヴァーシュを想起しますね。ビームの刃も出る、とのことで、ヴィータにはぴったりかと。あと、かなりデカイですww。
あ、グラーフアイゼンどうするんだろ…。まさかクビ…?
デザイナーの黒銀さんのヴィータがヴィータらしいのがいいですね。ツンというか、ぶっきらぼうな感じが彼女らしくてとってもいいです。ヴィータファンは一度ご覧になってみては。
毎度思うんですが黒銀さんのイラストって、そのキャラの性格とか立場とか年齢とか、本当にそのキャラに相応しい表情で描かれてるのがすごくいいと思うんですよ。何と言いますか、こういうジャンルってともすれば皆同じ顔付きになっちゃったりするじゃないですか。例えばなのはさんはどの年齢でも童顔になりがちです(永遠の少女、って解釈なのかもww)。でも黒銀さんのなのはさんは25歳の凛々しさがありましたし。個人的に、これからも期待しております。
とか言ってるそばから次回予告に「あの超人気キャラの4期ver」っていう文句が!!
え…あの人…だよね?ね?ね?


さてさて。…書き過ぎましたかww。
次回の娘TYPEは『なのはForce』が表紙&巻頭特集、とのこと。か、巻頭特集!?
そして煽り文句が「真の「4th」はこれからだ」だと!?ま、まさか…?
期待してますよ~。
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

田川 右京

Author:田川 右京
漫画やアニメ、ゲームや小説を広く浅く漁ってます。
好きなアニメ
  『なのは』シリーズ
  『ガンダム』シリーズ
好きな音楽
  水樹奈々さんの曲
好きな漫画
  和月伸宏先生の作品
  大場つぐみ×小畑健作品
  浦沢直樹作品
好きなゲーム
  FFシリーズ
集めてるもの
  ジャンプSQ
  『なのは』関連
Twitterアカウント
   ukyotagawa
pixivID
   ukyo-tagawa
気軽に遊びに来てくださいネ。

最新記事
pixiv
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード