俺の『仮面ライダードライブ』熱はまだまだフルスロットル!

 『仮面ライダーゴースト』の放送も折り返し地点を過ぎましたが、今回の話題は『仮面ライダードライブ』。先日、Vシネマと小説で発売された『ドライブ』外伝2作品の感想記事です。
 Vシネマでは『仮面ライダーチェイサー』、小説では『小説 仮面ライダードライブ マッハサーガ』と2つの媒体で発表されましたが、それぞれの特色を出しつつも、『ドライブ』シリーズを広げる作品たちでした。


・『ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー』
 仮面ライダーチェイサー = チェイスを主人公としたVシネマ。
 この作品を簡潔に表すと、石田秀範作品です。物語の方向性によるところもあるのでしょうが、TVシリーズや劇場版とは少し毛色の違う映像になっていました。
 カメラワークやお芝居のつけ方、ギャグシーンや叙情的なシーンに至るまで、すべてが巨匠節と言える演出。独特の間を持つシーンがつながっていくため、娯楽アクションものとしてのテンポを損なっていた部分もありました。しかし、チェイスというキャラクターを中心とした物語・ドラマとしてはこの上ないものでした。
 機械であるチェイスと人間の感情を巡る一部始終を、笑いから悲しみ、残酷さなどのあらゆる方面へ振り切った演出で描いています。その中には艶かしい表現や流血など、今のご時勢的にTVや劇場版ではなかなかできないような描写も。普段はできない方向に振り切りつつも、チェイスというキャラクターに対して真摯に向き合った演出で、本編とは一味違う画になっていました。すがすがしくも哀しい余韻の残るラストは、この作品を締めくくるにふさわしいものでした。
 この作品を観た後、チェイスで真っ先に思い浮かぶのは海辺と青空。晴天のもと、チェイスがバイクで海辺を駆け抜ける光景を思い浮かべます。激しく駆け抜けた跡を波がさらい、海辺には何も残らない……そんな映像でした。
 『ドライブサーガ』の名にふさわしく、外伝として見ごたえのある作品。一人のキャラクターを掘り下げるドラマとして秀逸な出来栄えでした。

・『小説 仮面ライダードライブ マッハサーガ』
 仮面ライダーマッハ = 詩島剛を主人公とした小説。監修に長谷川圭一氏が携わっていることもあって、娯楽性や人間の情念、『ドライブ』らしさが絶妙に絡み合う作品になっていました。
 TV版から2年後の物語ということもあって、仮面ライダーやロイミュードの登場はかーなーり少なめです。仮面ライダーたちの登場まではどちらかというと、刑事ドラマのスペシャル版に近い内容。随所に『ドライブ』的な超常現象も絡んではいるものの、ヒーローものというよりもかなり刑事ドラマ寄りな作品でした。
 とはいえ、仮面ライダーやロイミュードが出てこないから退屈かと言えばそうではありません。推理やサスペンス、アクションと、息もつかせぬ展開の連続で楽しませてくれました。物語には剛の過去や葛藤も絡み、心情面でも盛り上がりを見せてくれました。サスペンスや人情ドラマなど、刑事ドラマの様々な要素のつぎ込まれた小説になっていました。
 物語にはTVシリーズやシークレット・ミッション、はては『チェイサー』など、『ドライブ』シリーズのあらゆるところからネタを引っ張っており、ファンサービスも旺盛に盛り込まれています。ちなみに、再登場した仁良さんが相変わらずでなぜか安心しました。
 前述のように少ない仮面ライダーたちの出番ですが、登場すると非常に盛り上がる内容でした。特にマッハの新フォームがインパクト大。『ドライブ』世界における仮面ライダーという存在を、改めて確認させてくれた存在でした。
 最後までフルスロットルに楽しめる小説でした。この小説が現時点での『ドライブ』最新の物語ですが、ここで締めくくるのもいいし、この先にも期待できる内容でした。


 感想は以上です。どちらも『ドライブ』ファンの俺にはたまらない内容でした。
 もちろん、現在放映されている『ゴースト』も楽しんでいるのですが、11月にはVシネマ『ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ / 仮面ライダーハート』も発売されるし、まだまだ俺の『ドライブ』熱は冷めそうにありません。



 本日はここまで。
 ではでは。
スポンサーサイト

テーマ : 特撮・戦隊・ヒーロー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

田川 右京

Author:田川 右京
漫画やアニメ、ゲームや小説を広く浅く漁ってます。
好きなアニメ
  『なのは』シリーズ
  『ガンダム』シリーズ
好きな音楽
  水樹奈々さんの曲
好きな漫画
  和月伸宏先生の作品
  大場つぐみ×小畑健作品
  浦沢直樹作品
好きなゲーム
  FFシリーズ
集めてるもの
  ジャンプSQ
  『なのは』関連
Twitterアカウント
   ukyotagawa
pixivID
   ukyo-tagawa
気軽に遊びに来てくださいネ。

最新記事
pixiv
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード