うきょう夏の思ひ出

えー今日から9月です。
子どもさんにとっては2学期最初の日ですね。最近はそうでもないみたいですが。

小学生とかの頃、俺は夏休みの宿題とかを最後の週とかに一気にやってしまうタイプでした。面倒なことは後回し後回し、って感じでね。夏休み最終日、日付が変わってから終わる、なんてこともありましたがww。皆さんはいかがでしょうか。

夏休みの絵日記という訳ではありませんが、今回は俺の夏の思ひ出を書き連ねていきたいと思います。
ネタがいい加減たまってきたもので書こう書こうと思ってたのですが、俺の性分は前述のような有様でして……ww。
まぁ面倒というより、書きたいことが上手く一つの記事にまとまらない感じなのであります。別に上手い言い回しとか結論なんて書かなくてもいいのにねぇ。学生のレポートじゃあるまいしww。
長くなりましたので、続きは追記にて!!


・7月14日:劇場版『なのはA's』を観に行く
楽しみにしていた劇場版『なのはA's』を観に行きました。
下の画像は2回観てもらった特典の色紙です。絵はもちろんフェイトちゃん。
フェイトちゃん色紙

観想を一言で表すと、大満足。
ホント、待った甲斐があった……。
好きなシリーズなんだから当然、という訳ではなく、TV版からパワーアップしてるうえに、まとまった映画になってて満足。
漫画版の要素とかも追加されてて、八神家のドラマとしてはあれが完全版って感じ。グレアム提督とかフェイトちゃん養子のお話とか、色々カットされてるところもありますけど、一つの映画としてまとまってると思います。文句の付けようがない。
音楽もよかったですね。サントラが欲しくなりました。俺は、ある作品を気に入るとそのサントラが必ずといっていいほど欲しくなるんですww。
もちろんバトルも、TV版とは比較にならないほどパワーアップしてて大迫力。本当に劇場で見るにふさわしいドラマでありました。もうすぐ公開から二ヶ月経ちますけど、まだまだ公開してる劇場もあるみたいなので、是非劇場へ。
まじでおススメ。でかいスクリーンで観ないと損するよ!!



・7月15日:水樹奈々さんの『LIVE UNION』大阪公演初日に参戦
Twitterでのフォロワーさんと連番で参戦。
考えてみれば、大阪城ホールに来るのは『LIVE ACADEMY』以来か……?ずいぶん懐かしいような感覚でした。
いつもながら、奈々さんの素晴らしい歌声の聴ける楽しいライブでした。
前日に『なのはA's』観てたおかげもあって、『BRIGHT STREAM』収録曲では特にはしゃぎましたww。映画観てるのと観てないのではやっぱり違うかもなぁ。
ここ数年のことなんですが、一年に2回くらいはこの人のライブに行かないと充実した生活を送れない体となっておりますww。



・8月5日:水樹奈々さんの『LIVE UNION』名古屋公演2日目に参戦
今年も、名古屋に来てしまいました。
しかも今回は、フォロワーさん3人と俺を含めた4人での旅であります。前日に名古屋入りして、ライブの翌日に関西まで戻るという、2泊3日の余裕たっぷりな遠征スケジュールであります。
名古屋では観光やら食を楽しみ、
矢場とんのみそかつ

名古屋テレビ塔

旅仲間との飲み会をを楽しみ、
飲み会、というか焼肉

偶然会場に来ることの出来た世界コスプレサミットを見物し、
世界コスプレサミット

そして5日には当然……
LIVE UNION!!

奈々さんのライブパフォーマンスを楽しみました!!

楽しい旅でありました。また誰かと一緒に遠征したいなーって思います。これも一年に一回くらいはねww。
ちなみに俺はこの遠征でだいぶお金を使ったので、しばらく財政緊縮生活に入るのでありました……。



8月26日:『仮面ライダーフォーゼ』、最終回
一年間放映された『フォーゼ』も、この日で最終回を迎えたのでありました。
なんとも破天荒かつ直球な最終回でした。最終決戦なんて、他のシリーズと比べてシチュエーションが突飛なのに展開が「おぉ、これぞ王道!!」って納得してしまう感じで、そこがフォーゼらしいというか。

夏の映画も観ました。劇場で観るにふさわしい、迫力のあるノンストップアクションだったと思います。日本のヒーローの王道的な展開もあって、楽しい映画でした。
宇宙鉄人が結構好きでした。倒されても倒されても起き上がってくるブラックナイトとか、原典のごとく掛け声が「キョーッ!」なキョーダインとかね。
あとインガと流星の関係から、『仮面ライダーメテオ』なんてスピンオフもいいんじゃないかな、とか思ったり。監督は当然、坂本浩一監督で、流星と友子、インガの繰り広げる三角関係……とかダメですかねww。
どことなくVシネの『仮面ライダーアクセル』に作風が似てるかな、と思います。視聴後の感触としてはそんな感じ。
あと、アストロスイッチ持参すれば良かったと後悔しましたww。

平成ライダーシリーズの中でも一風変わった作風じゃないかな、と思います。
フォーゼやメテオの外観や、舞台が高校に限定されてるところ、仮面ライダー部員のキャラとか……。とにかくポップで明るくて破天荒。
でも一見軽く見える彼らが繰り広げる物語は、熱血、反省、信頼、友情、といった青春の諸要素を核とし、日本ヒーローの王道ど真ん中をロケットで突き進むような展開を見せます。
ここまでポップで王道まっしぐらな平成ライダーは過去にいなかったんじゃないかと。

思えば、主人公である如月弦太朗の笑顔に全てが象徴されてる気がするんですよね。
外見は硬派なのに、笑顔が明るさを柔らかさを併せ持ってて、周囲を明るくしてくれるような存在に見えるんですよね、弦ちゃんって。
そんな彼の存在感が『フォーゼ』の物語を支えてたんじゃないかなぁ。

一年間楽しかったぞ『フォーゼ』!!
また12月のMOVIE大戦で会おうぜ!!



・8月28日:実写版『るろうに剣心』を観に行く
観に行ったでござるよ、『るろ剣』。
感想はというと、「おろ?悪くない」。

好きな作品の一つであるだけに不安でござりました。もちろん、漫画の実写化には気に入ってる作品もあります。『金田一少年の事件簿』とかね(とくに堂本剛がハジメ演じてたやつ)。でも『るろ剣』は実写になったときのイメージがつかめなくて、下手なCG合成が横行するようなものにならないかと心配であったわけであります。
でも心配御無用。アクションが素晴らしい出来でありました。
とにかく説得力がある。超人的な身体能力のキャラが活躍する原作なのですが、「現実にこんな超人いるかもしれない」と思わせるような現実感があります。
例えば剣心は単に逆刃刀を振るうだけではなく、飛び掛ってくる相手を一人ずついなしたり投げたり、と素早く確実に相手を圧倒していきます。他のキャラも単に剣を打ち合うだけじゃない動きでした。
このように、全てのアクションとそれに対する反応が生々しかったのが印象的でした。おかげで剣心の跳躍やダッシュも空々しく映るようなことは無かったと思いますし、中盤の剣心と左之の無双的な大暴れも、無双系のゲームとは違うように見えると思います。
物語の方は、漫画前半の刃衛編や観柳編を合わせてるので、漫画の方で印象的だった要素が薄まってる印象は否めないなぁ、と思います。特に剣心の背負った過去と薫の関係があまり印象に残らないというか……。もう少し上手くまとめられなかったかなぁ、と。
あと気になったのは、ある人物が後姿で登場してるんですよね。続編もあるかもしれないなぁ。もちろん、そういう風にも見えるってだけで、続編ありきの終わり方はしてませんので。
ちなみに、俺が妙に気に入ってるのは戌亥番神。あいつベジタリアンだっけww。あれはおそらく、演じてる須藤元気のアドリブだろうけどww。




以上です。結構な分量になりましたww。
書き足りないところもあって、話題を一つずつ記事にすれば良かったのに、とちょっと後悔してますww。

では以下、コメントのお返事。

>けんたん♪さん
そうですか……泣きましたか。
ならば俺はお子様ではないですね。後一歩のところで踏みとどまったからww。
……いや、ホントはまだ子どもでいたいけども。
それにしても、俺もあのシーンは危なかった。
フェイトとテスタロッサ一家が一堂に会する貴重な一幕、危うく泣くところでありました。
ホント、劇場まで観に行って良かったですよ。何回でも観たくなる映画でした。


本日はここまで。
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

田川 右京

Author:田川 右京
漫画やアニメ、ゲームや小説を広く浅く漁ってます。
好きなアニメ
  『なのは』シリーズ
  『ガンダム』シリーズ
好きな音楽
  水樹奈々さんの曲
好きな漫画
  和月伸宏先生の作品
  大場つぐみ×小畑健作品
  浦沢直樹作品
好きなゲーム
  FFシリーズ
集めてるもの
  ジャンプSQ
  『なのは』関連
Twitterアカウント
   ukyotagawa
pixivID
   ukyo-tagawa
気軽に遊びに来てくださいネ。

最新記事
pixiv
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード