3つ描いたよ、2017年5月

 そろそろ梅雨どきですね、田川右京です。
 5月の俺は体調を崩しがちで、思うように絵を描けませんでした。もっとも、自分の思い通りに描けないのはいつものことかもしれませんが。皆様も体調にはお気をつけください。
 今月は3つの絵を描きました。というか、何とか3つ描けました。オリジナルが1枚に二次創作が2枚。もう1つくらい描く予定だったんですけどね。それでは反省回、はじまりはじまり。


・『Fatal Beat』
Fatal Beat
 ひさしぶりに描きたくなったので、『魔法少女リリカルなのはStrikerS』のフェイトさんを描きました。子供のフェイトちゃんは何回も描いてるんですけど、大人のフェイトさんは数年ぶりくらい。
 今回1番最初に思いついたのはタイトルでした。意味を考えると恐ろしいタイトルですが、思いついてしまったものは仕方がない。"Beat"から鼓動という言葉が浮かんだので背景に心電図のような線を入れ、セットアップ直後にバルディッシュを手に取る寸前というイメージで描きました。
 全体的に色合いが貧相。静謐な雰囲気を出したかったのですが、「静か = 白」という偏ったイメージばかりが先行してしまい、ラフすぎる色合いの絵になってしまいました。もっと塗りこめるはずだよなぁ……。カラーリングに関する引き出しの少なさが原因ですかね。もっと勉強しないと。
 反省点しかありません。フェイトさんにも申し訳ない。どこかでリベンジせねば。

・『鯉が龍になる』
鯉が龍になる
 5月のオリジナル絵にこいのぼりを描きました。中に人を乗せられるメカこいのぼりですが。メカメカしい近未来SF的雰囲気の絵を描こうとしました。
 子供の出世と健康を祈って揚げられるこいのぼりから、選ばれた子供たちを中に乗せて祝うメカを思いつきました。絵の左下にから伸びているのは、電磁波によってメカこいのぼりを制御する無人の管制塔。中の子供たちの安全のために、こいのぼりの入り口や窓部分をバリアで覆いました。そして絵の中心に配した一番上の黒い真鯉。中の男の子が端末(というかゲーム機)でシステムを乗っ取り、メカが龍っぽく歪に変形していく様子を描きました。こいのぼりの故事にちなんだ変形です。
 このように色々考えて描きましたが、全体的にコントラストのはっきりしない絵になってしまいました。カラーリングのことをあまり考えていなかったため、その場その場のノリで塗り足していったらこんなぼやけた色合いに。こんな色合いなので、真鯉メカの変形する迫力を全然出せていません。使っている色にしても、子供のことを祝う設定なんだからもっと鮮やかにすればいいのに。メカのイメージに引きずられたせいでしょうか。
 前回に引き続き、色使いで反省する羽目になりました。色、苦手なのかもなぁ。

・『ハートキャッチよ!』
ハートキャッチよ!
 前回のキュアサンシャインからおよそ2年と3ヶ月。ようやくキュアムーンライトを描きました。いつか描こう描こうと延ばし延ばしにしてしまい……。
 今までに描いた『ハートキャッチプリキュア!』の絵から逆算して描きました。キュアマリンとキュアサンシャインが対の構図(のつもり)になっているので、今回のキュアムーンライトはキュアブロッサムと左右対称に。物語上でも対になっていましたし。
 つい1時間ほど前に描き終わった出来立てホヤホヤの絵ですが、ムーンライトの持つ鋭さを出し切れなかったように思い、早くも反省しております。妙にかわいらしい表情になってしまいました。あと全体的に絵がスカスカで密度が足りていません。毎回悩むところなんですけど、今回は何を足したりすればよかったんだろう……。要素の問題か、それとも構成の問題か。時間が経つともっと反省点がボロボロ出てくるだろうなぁ。
 反省点はともかく、これでようやく4人揃いました。今まで気にしていたことが解消されてひとまず安心。


 今回は以上です。色使いや絵の密度に関してもっと勉強せねばなりませぬ。
 皆様も身体にはお気をつけくださいませ。
 ではでは。
スポンサーサイト

テーマ : 自作イラスト(二次創作)
ジャンル : アニメ・コミック

2017年4月の反省回、もといイラスト紹介

 新年度も始まりましたが皆様いかがおすごしでしょうか。田川右京でございます。
 今回の記事も、描いた絵の反省回です。今月は、前に描いた絵の反省点を解消をしようとあがいてみましたが結果は……。聞くまでもないと思いますが、コメントを添えて紹介していきます。


・『仮面ライダーユルセン / 仮面ライダー御成』
仮面ライダーユルセン / 仮面ライダー御成
 Vシネマ『仮面ライダースペクター』が発売されるタイミングだったので、こんなスピンオフはどうかなぁと描きました。二次創作ですけど俺のオリジナルライダーってことになるのでしょうか。
 仮面ライダーユルセンのベースは、ユルセンと見た目の似ているネクロム。オレンジと白といったユルセンのカラーリングをほぼ踏襲し、マントもつけました。
 仮面ライダー御成も、本編で御成と魂が入れ替わったネクロムがベース。御成を演じた柳喬之さんの演技が面白かったし、仮面を着けない仮面ライダーってのも面白いのではないかと思ったので、御成の顔をそのまま出しました。ベースとなったネクロムにお坊さんの衣装を着せ、武器として杖を持たせました。彼の近くで浮いている眼魂は、お坊さんつながりでベンケイとサンゾウ、本編で御成と絡みのあったゴエモンです。
 2人の背後には、ゴーストたちの胸にあるような紋章を自作して描きました。また、絵の一番奥には2人のベースになったネクロムを立たせています。
 絵として見ると、2人がどういうライダーなのかわかりやすく見せようとするあまり、安定しすぎた絵になってますね。2人に動きがないというか、面白みのないというか。自分のオリジナルが大部分となっているので、説明しようという意識が出すぎました。
 でもユルセンと御成を仮面ライダーにするというアイデア自体は気に入っているのです。ユルセンと悠木碧さん(本人)の人格が入れ替わった……みたいなお話にするとか、東映さん、いかがですか? ユルセン(CV:悠木碧)や御成(CV:柳喬之)のボイス入り変身玩具「変身ブレス DXオメエユルセンダー」も付けて……駄目? 駄目か。

・『悪夢を醒ます少女』
悪夢を醒ます少女
 んで、前回の反省から迫力やダイナミズムを出そうとした絵がこちらになります。4月のオリジナル絵。夢の中で戦うプリキュアみたいなもんです。春になったので「春眠暁を覚えず」からネタを思いつきました。
少女_妖精_幼女_簡易設定画
敵_簡易設定画
 今回は描くにあたって、簡単に設定画を描きました。アニメの設定画のように詳細なものは描けませんでしたが。絵の他に、設定や元ネタのようなものを文章で添えています。前回の絵が説明的になりすぎたので、さまざまな説明を設定画に任せてみました。サムネイルなので、詳しく見たい方はクリックしていただければと思います。ちょっと見づらいかもしれませんが……。
 詳しくは設定画を見ていただくとして……もうちょっとパステル画のような、目にやさしい色合いにすればよかったなぁ。いくらなんでもまぶしすぎて夢も覚めるんじゃないか。幼女さんの表情ともミスマッチ。このぼやーっとした表情ならやわらかな色使いだよなぁ。敵側の色彩は少しやわらかいのに。
 全体的に統一感がない絵になっちまいました。時間がかかったのに。反省。

・『「若いって、いいなぁ……」』
「若いって、いいなぁ……」
 前回は時間がかかりすぎたので、今回は4時間くらいで描いた簡単な絵にしたいと思いました。ネタ自体は前々から考えていたもの。
 ネタの内容がほのぼのと軽いものだったので、デフォルメした絵柄にしたいと思っていました。しかしアニメのように陰影のハッキリとわかれた絵柄が苦手なので、どこまで描けばいいのかまったく検討がつかず、結局いつもと同じような絵柄に。
 なお、下絵開始から完成までにかかった時間は、合計で7時間10分。想定よりながくかかったうえに、7時間でこれか……という気持ちになりました。
 キュアハートの髪の毛、もっとキラキラさせればよかったかなぁ。プリキュアだし。でも、このやわらかな色彩の中で浮いちゃうかもしれないしなぁ……。全体的なバランスが気になって、今でも悩みます。うぅむ。

 以上です。こうして見ると、絵の反省点は一向に解消されてない気がしますな。絵を描く目標やモチベーションにはなってるかなぁと思うんですけど。
 今回はここまで。
 ではでは。

テーマ : 自作イラスト(二次創作)
ジャンル : アニメ・コミック

2017年3月は3枚描きました

 春ですね。田川右京です。
 今回の話題も、その月に描いた絵について。毎月恒例の反省会です。
 今月描いたのは全部で3つ。二次創作が2つに、オリジナルが1つ。2017年に入ってからこのペースを保ってます。本当はもう1枚くらい描きたかったんですけど、このぐらいのペースが自分に合っているのかもしれません。
 今回もコメントと反省文を添えて紹介していきます。


・『赤い星から光に乗って』
赤い星から光に乗って
 みんな大好き、赤いアイツことレッドマンの絵です。
 座り込むレッドマンを中心に据え、地面に突き立てた無数のレッドアローを墓標に見立てました。地面とレッドアロー、陰となっている部分を黒く塗りつぶし、コントラストの強い絵に仕上げています。タイトルは主題歌の歌詞からとりました。背景の赤い空と十字状の光はそこから連想したアイデアです。
 レッドマンはいつか描いてみたいと思っていたキャラクターです。最初はもっと残酷さを打ち出した絵にしようと思っていたのですが、最終回が近づくにつれて、複数の怪獣からタコ殴りにされても立ち上がる不屈のレッドマンという印象が強くなったのでこういう絵にしました。描こうと思ってからだいぶ時間が経ってしまいましたが……。
 もう少し細かく描けばよかったと後悔した絵です。たとえば、1番手前のレッドアローは丁寧に陰影をつければよかったなぁとか、レッドアローの数をもっと増やせばよかったなぁとか、レッドマンももっと汚せばよかったなぁとか……などなど、挙げていけばキリがないですね。自分の定めた狙いをもっと追及するべきでした。

・『フェイト「あ、葉っぱも食べるの?」』
「あ、葉っぱも食べていいの?」
 春になったのでTwitterアイコン用に、『魔法少女リリカルなのは』のフェイトちゃんを描きました。春らしく、桜餅を添えて。
 桜餅の葉っぱを食べるか食べないか、こちら側に向かって問いかける絵にしてみました。ちなみに俺は食べない派です。この絵を描くにあたり、葉っぱごと食べてみましたが、しょっぱさが新鮮でした。
 描くのにだいぶ苦しみました。最初は線や陰影のはっきりしたアニメ塗りっぽい絵にしようとしたのですがどちらもうまくいかず、さらには鉛筆で描いた下絵にミスが発覚し……などなど散々。なんとか完成にこぎつけた絵です。精神がボロボロになりました。
 そういうわけで、自分にとってはなかなかキツイ絵になりました。そう書きつつTwitterアイコンにしてますけど。これからの絵につなげたいところです。

・『「もう寒くないでしょ?」』
「もう寒くないでしょ?」
 2017年3月のオリジナル絵です。春の近づく時期に、女の子が男の子のマフラーをはずす様子を描きました。
 先月描いたオリジナル絵と同じく、漫画のようにコマ割をしました。2人と背景を両立させた絵にしようと最初に描いたのが左側のコマのような絵だったのですが、女の子がマフラーをはずしているという状況がわかりにくいかもしれないと思ったのです。右側のコマを濃い色合いにして冬の暗さを出せば、淡く明るいタッチにした左側のコマで春の開放感が強まるのではないかという狙いもありました。
 前述のような狙いで作業を進めましたが、右側のコマが必要かどうか、いまだにわかりません。うまく描ければ不要だったんじゃないかなぁ……。左側のコマに関しても、春の訪れを示すものが少し足りなかったですね。手前に配したアブラナ(……に見えるでしょうか)だけじゃあなぁ……。うーん。きめ細かさが足りない。
 また、ちょっと自分の意図していなかった色合いになったと思います。意識したつもりはないのですが、安部吉俊先生の絵みたいなタッチになったかなぁと思います。もちろん、出来については比べるのもおこがましいのですが。そういう意味では、自分の嗜好がにじみ出てるようで面白い絵かも。
 自分の思いもよらなかった出来になりました。反省点ばかりですが、次につなげたいです。こればかり書いてますけど。


 今月の絵は以上です。全体的に細やかさが足りない絵ばかりですね。もうちょっと落ち着いて描こうと思います。
 本日はここまで。
 ではでは。

テーマ : 自作イラスト(二次創作)
ジャンル : アニメ・コミック

2017年2月、なんとか描き続けています

 皆様いかがお過ごしでしょうか。田川右京です。相変わらず寒い日が続きますが、暖かい日になったり日差しが強くなったり、春の訪れを感じることも多くなりましたね……などとちょっと風流な挨拶を。
 今回は毎月恒例、その月に描いた絵の紹介記事です。というか「今回も」ですけど。もうちょいネタのバリエーションを増やした方がいいのかしら。アニメとか映画の感想も溜まってるし、もうちょいblogに時間を割きたいなぁ。
 さて本題。今月描いた絵は3枚。二次創作2枚にオリジナル1枚です。いつものようにコメントを添えてご紹介していきますぞ。


・『つながる命、王者の資格』
つながる命、王者の資格
 2/5(日)に最終回を迎えた『動物戦隊ジュウオウジャー』の絵です。ジュウオウジャー7人とジュウオウキングを描きました。
 『ジュウオウジャー』の絵なのでキューブを活かした絵にしたいと思い、立方体とか展開図とか色々考えましたが、最終的にはメンバーや世界をつないだ王者の資格・ジュウオウチェンジャーを絵の中心に据えました。
 構図自体はシンプルで結構気に入ってるのですが、スーツの質感や光沢をもう少し描きこめたかなぁと。背景もほぼ青一色で単純だし、色が濃くてコントラストの強いジュウオウジャーの質感に合っていません。全体的に派手さや明るさも欠けてるし、もう少し考えれば良かったですね。
 あとジュウオウバードのポーズがちょっと間抜けに。ごめんよバドさん。

・『Exciting GAME!』
Exciting GAME!
 『仮面ライダーエグゼイド描きたい!』と強烈に思ったので描きました。今のところ超面白い番組で、毎週楽しみにしています。
 エグゼイドにブレイブとスナイプ、パラドクスの2形態、ゲンムのゾンビゲーマー レベルⅩの目で絵を構成しました。劇中で倒されてしまったレーザーは黄色で塗りつぶし、背景に隠しています。
 エグゼイドやゲンム、パラドクス部分は自分の想定通りに描けましたが、ブレイブとスナイプは中途半端になったかもしれません。炎や光の色をもっと強く出した方が良かった気がするのですが、彼らの色も出したいし……うーん。あと、エグゼイドの足元の光が適当になってしまったのも×。さらに文字も迫力やポップさに欠けてて×。つめの甘い絵になりました。反省。
 『エグゼイド』のデザインワークスは好きなので、機会があれば描いていきたいですね。今度はレベル1やバグスターたちも描きたいです。

・『「今年はわたせなかったよ」』
「今年はわたせなかったよ」
 2月のオリジナル絵はバレンタイン。バレンタインのチョコをわたせなかった女の子を描いてみました。
 毎年幼馴染の男の子にチョコを渡していたはずなのに、今年は渡せなかった……という想定で描きました。タイトルのまんまですけど。彼女に何があったんでしょうか。そこらへんはご想像にお任せ。
 彼女の状況を示すために漫画っぽくコマ割りしました。1コマ目のパンダは公園にあるスプリング遊具。看板の支柱にある相合傘は、彼女たちの幼い頃に刻んだものです。相合傘の下の名前は適当に決めました。
 彼女に何があったかご想像にお任せ……と書きましたが、やっぱり想定した状況をわかりやすく描けばよかったなぁと後悔。コマ割りしたり絵の中心に台詞を置きましたが、やっぱり説明しないとわかりにくいなぁ。自分でもそう思います。もうひとコマ置いて、彼女がなぜチョコをわたせなかったのか示すべきでした。絵の全体的な色合いも、単に暗いだけでうまく彼女の感情を表せていません。塗り方も雑だし。
 ちなみに彼女の顔を描かなかったのは、俺のあるひらめきによるものです。女の子の顔をかわいく描けないことが以前からの悩みでしたが、ある日「なら女の子の顔を描かなきゃいいじゃない!」と発想を転換しました。ハッハッハッハッハッハ……はい、反省しています。
 自分にとって良いところの見つからない絵になりました。どうしましょう。


 絵については以上です。今月はもう1枚描く予定でしたが、『エグゼイド』の絵にだいぶ時間を割いちまったせいで駄目でした。これ以上描いても、反省が積み重なるだけのような気もしますが。
 本日はここまで。
 ではでは。

テーマ : 自作イラスト(二次創作)
ジャンル : アニメ・コミック

2017年最初のイラスト紹介

 2017年最初のイラスト紹介記事です。今年も月イチで連載していきますよ。このblogを続けるモチベーションの1つでもありますし。
 さて、今月描いた絵は全部で3枚です。内訳はオリジナル1枚、二次創作2枚。去年のようにコメントを添えて紹介していきます。


・『羽ばたく』
羽ばたく

 アップロードは遅くなりましたが、年賀状代わりのオリジナルイラストです。ニワトリ小屋を掃除中に、少年の抱えていたニワトリが飛び立つ様子を描きました。
 2017年の干支であるニワトリに眩しいほどの光を重ねて、明るい1年のイメージを重ねてみました。具体的な未来のことなどわかりませんので、顔などニワトリの全体像は描いていません。
 ニワトリに関しては前述のポイントを描写できていたように思います。あと少年の服の質感や陰影も想定通りに描けたかなーと。
 一方で少年の身体については問題だらけ。左手(特に親指)の角度が不自然だし、顔の角度も絵の全体に合っていません。顔のパーツのバランスもいびつです。もっと人体の練習を積まないといけません。
 2017年初のイラストがこんな出来でいいんでしょうか。いまさらこんなこと書いても仕方がないんですけど。

・『フェイト、きなこ餅を食す』
フェイト、きなこ餅を食す

 2017年初フェイトちゃんです。『魔法少女リリカルなのは』のフェイトちゃんにきなこ餅を食べさせてみました。前の冬は焼き芋でしたが今年はきなこ餅。
 個人的に横顔が苦手なので、練習の意味も兼ねて横からのイラストにしました。また、今回はクロッキー帳の下絵にボールペンでペン入れをしています。
 今回の絵で、ある程度横顔の描き方のコツをつかんだように思います。もちろんこれからも練習を重ねていかないといけませんが、少なくとも苦手意識は取っ払えました。全体の構図や色合いもキレイにまとまったと自画自賛。少し寒そうな絵になりましたけどね。
 今回挑戦したボールペンによるペン入れも勉強になりました。PCで彩色した際に修正した部分もありますが、鉛筆よりも線がうまく出たので気に入りました。今後もやっていこうと思います。
 一方でフェイトちゃんの首から下は色々と問題だらけ。首は長過ぎるし、首から肩にかけての筋肉は無いし、箸を持った手の描き方はおかしいし……。手に関しては、箸を持った手を記憶して描いたつもりだったんだけどなぁ。
 横顔の方も、瞳の位置が不自然かもしれません。一応、ここまでは動かせるはずなんですけど、自然な表情かというと怪しいかも。「フェイトちゃんがこちらに振り向く前の一瞬」という言い訳はできるんですけど……。
 こちらも人体に問題を抱えた絵になってしまいました。横顔に気をとられて、他の部分が疎かになった模様。人間描くの、向いていないのかもなぁ……。

・『真駆(しんく)』
真駆(しんく)

 2016年のNHK大河ドラマ『真田丸』の絵です。最終回で、1人平原を駆け抜ける真田信繁を描きました。絵の左側にはタイトルを筆ペンで書いてます。「真紅」とかけているのをわかりやすくするため、「駆」を赤くしてみました。
 赤を印象的に見せたかったので、信繁を赤1色で塗りつぶして陰影をつけるという手法をとりました。背景のほうもあまり緻密にせず、全体的に抽象的な絵に仕上げています。影や背景に流れる赤黒い線は、血と六文銭のイメージ。
 徳川家康との対峙シーンで信繁の背後から流れてくる霧に信繁の運命を感じたので、この絵では信繁の背後を白く塗っています。白いバックは筆ペンの文字ともマッチしました。
 以上のように様々な計算を積んで作業に臨みましたが……自分の想定通りに描いたからといって、良い絵になっているわけではありません。赤い信繁は粘土のような質感で疾走感が出ていないし、背景はのっぺりしているし、そもそも絵全体のバランスが悪いような……。うーん、俺の計算は全部間違っていたということでしょうか。残念。
 うまくいったというか、気に入ってるのは文字ですかね。描くきっかけの1つが、この駄洒落を最初に思いついたことだったので。……これをやりたかっただけかもしれない。


 今月は以上です。不出来な絵ばかりで不穏なスタートを切った2017年ですが、来月はもう少し良い出来の絵を描くぞー! 描くぞぉ……。
 本日はここまで。
 ではでは。

テーマ : 自作イラスト(二次創作)
ジャンル : アニメ・コミック

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

田川 右京

Author:田川 右京
漫画やアニメ、ゲームや小説を広く浅く漁ってます。
好きなアニメ
  『なのは』シリーズ
  『ガンダム』シリーズ
好きな音楽
  水樹奈々さんの曲
好きな漫画
  和月伸宏先生の作品
  大場つぐみ×小畑健作品
  浦沢直樹作品
好きなゲーム
  FFシリーズ
集めてるもの
  ジャンプSQ
  『なのは』関連
Twitterアカウント
   ukyotagawa
pixivID
   ukyo-tagawa
気軽に遊びに来てくださいネ。

最新記事
pixiv
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード