2018年3月も2枚しか描けず……

 先月までの寒さが嘘のように暖かくなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。田川右京でございまする。
 3月といえば卒業式といった行事から、別れの月というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。俺も今月は色々な別れを経験しましたよ。1年間観続けていた『リルリルフェアリル ~魔法の鏡~』や『アイドル × 戦士 ミラクルちゅーんず!』が終了したり、10月から放送されていた『牙狼 ―VANISHING LINE―』が最終回を迎えたり、年明けから観ていた『99.9% ―刑事専門弁護士― SEASONⅡ』が終わったり……。全部アニメやドラマのことなんですけど。個々の出来はともあれ、終わりを迎えるというものは少しさみしいです。
 さて、本題はいつも通り絵の話。今月もオリジナル2つという結果に終わっちまいましたよ。もっとたくさん描きたかった……。そろそろファンアートを描きたい気分。2018年は1枚も描いてないんです。俺にとってはオリジナルと同じくらい大事なものなので、4月からはぼちぼち描いていこうと思います。
 今月描いたオリジナル2枚、コメントをつけて紹介していきますね。


・『「はやくさいてね」』
「はやくさいてね」
 今月のオリジナル絵。マフラーを巻くことで樹を温め、花を咲かせようとする男の子を描きました。
 3月は冬の透明感と春の柔らかな日差しが両立している時期だと思うので、この2つを感じられる絵にしようと努めました。全体の色合いに関して言えば、寒さを示すために白を基調とし、枝の先に花の色を薄く足して春の暖かさを出そうとしています。男の子の視線にも、未来を見通す涼やかさと、花の咲く未来に対する期待の温もりをこめたつもり。
 この絵、3時間ほどで描きあげたんですよ。俺が今までこのblogにアップした中ではおそらく最短レベル。色合いも想定の60%くらいは出せた気がします。全体のまとまりもいい……ような。
 それにしてもサイズが小さすぎますね。元々下絵のサイズが小さい上に(クロッキー帳の一部を使って描いた)、72dpiのJPEGで出力したために、低解像度の粗さが顕著。もっと大きく描けばよかった……。
 そういえば去年の3月もマフラーの絵を描きましたね……。あちらはマフラーをはずす絵ですけど。

・『ネジこむ前のひと時』
ネジこむ前のひと時
 今月のスクラップ変身少女。今回は変身前を描きました。もはやスクラップではありませんが。
 絵の左側に少女の変身前を、絵の右側に少女の変身後を象徴させました。左側に温もりを感じるような色を、右側に恐ろしさを感じるような色を塗り、変身前と後の対照性を描き出そうとしています。
 色の対照性は出せたとは思うのですが、軸となる少女の出来がイマイチ。首は長すぎるし、色のコントラストも不十分。中途半端な出来で全体に埋もれてしまい、絵を支えきれていないと思います。
 彼女の設定については、俺の頭の中で色々固まりつつあります。女の子の背後にいるのは何なのか、とか。彼女の名前、まだ決まってませんが。
 さらに余談。女の子の背後にいる存在、ちょっと『シェイプ・オブ・ウォーター』のイラストの影響が出ちゃってますね。いや、映画観てパンフレットも買ったもんで。良い映画でした。


 今月は以上です。2018年は2枚しか描いていない月が続きますが、はたして俺はこの悪習に別れを告げられるのでしょうか……。
 ではでは。
スポンサーサイト

テーマ : 創作・オリジナル
ジャンル : アニメ・コミック

2018年2月の絵はスランプ気味

 田川右京です。今年の2月は去年より暖かい気がするのですが、皆様はいかがでしょうか。
 今回の記事も描いた絵について。今月描いたのは2つ。オリジナル1つとスクラップの戦闘少女絵1つです。
 今月は思ったように絵を描くことができませんでした。内容についてもうまくはいきませんでしたが、何より量が……。もっと色々描く予定だったんですよ、ファンアートとか。オリジナルオンリーといえばプロっぽくてカッコよさげですけど、実際はそんな大層なものでもないし。
 というわけで若干スランプ気味の右京でございますよ奥さん。誰だよ奥さんって。例のごとくコメントをつけて紹介していきますが、内容も反省点だらけです。


・『……あ、食べる?』
「……あ、食べる?」
 今月のオリジナル絵。バレンタインの用意を忘れたために、自分の食べた板チョコを差し出す女の子です。これに対する反応は、間接キスだと思ってドギマギするタイプと、何とも思わないタイプと、他人が口つけたものだからって嫌がるタイプに分かれるんだろうなぁとか思うのですがどうでしょう。
 照れも恥もなく板チョコを差し出す女の子の表情に力を入れました。絵の構図や女の子の服装にも特別な工夫は施していません。女の子とチョコレートに集中させるため、背景もシンプルにしました。……といえば聞こえはいいのでしょうが、時間がなかった上に何も思いつかなかったというのが正直なところだったり。
 女の子の肌の質感はうまくいったかなぁと思う一方、肝心の表情が妙な出来に。ただの真顔になったような、そうでもないような……。見れば見るほど味わい深いような気がするのは、生みの親馬鹿ってやつでしょうか。評価不能。板チョコはもっとこだわればよかった。口をつけてるからちょっと溶けてるとか。他の部分がシンプルな分、絵で力を入れるべき部分の拙さが出てると思います。
 シンプルにした分、力の至らなさがストレートに出てる絵になってしまいました。

・『ネジこむ』
ネジこむ
 毎月恒例、スクラップの戦闘少女の絵。今月は大量の敵戦闘員をちぎっては投げちぎっては投げ……という感じの絵です。何か色々群れてるのが、敵の戦闘員。名前は……決めるのを忘れました。あ、女の子の名前を決めるのも忘れました。ら、来月までには……。
 大量の戦闘員がグジャグジャと気味悪く群れている様子を描きたいと思いました。戦闘員が吹っ飛ばされている空間を大きく空け、コントラストとなるよう計算しています。
 ……が、たぶんここ数年で一番ひどい出来。構図やディテール、色合いに至るまで、すべてが最悪レベルの粗雑さ。上述の狙いも「狙ったつもり」になりました。
 今年1年かけて彼女を描く予定でしたが、今のところは出来の酷いものしか描いてないなぁ……。本当にどうしよう。


 今月は以上です。もう何か、今月は酷い。
 来月はうまく描けるかなぁ。今から色々考えておかないと。こんな右京ですが、お付き合いいただければ幸い。
 本日はここまで。
 ではでは。

テーマ : 自作イラスト
ジャンル : アニメ・コミック

2018年もよろしくお願いします

 月末ですが、あけましておめでとうございます。田川右京です。2018年もよろしくお願いいたします。
 2018年の目標は3つ。

  ① 月に1回、blogを更新する。
  ② 月に1つ、オリジナルの絵をアップする。
  ③ 月に1つ、オリジナルの戦闘少女の絵を描いてアップする。


 去年のものに1つ付け加えました。つまり、月に2枚オリジナルの絵を描くわけですな。③の「オリジナルの戦闘少女」については後で詳しく書きます。


 さて本題。2018年最初の記事も絵の紹介です。今月は2つ。新年初っ端からギリギリの目標達成で、若干雲行きの怪しいスタートとなりました。大丈夫だろうか、俺。
 ではいつものようにコメントをつけて紹介していきます。


・『うまれる』
うまれる
 新年最初の絵です。2018年は戌年なのでイヌがテーマ。「戌」という文字から「戌の日」につなげて、イヌと妊婦さんの絵にしました。
 新年最初なので景気の良い絵、ぬくもりの感じられるような絵を目指しました。淡くやわらかい色調を心がけ、コントラストも抑え気味に。イヌが主役にするため、余計な情報となる妊婦さんの表情はあまり映していません。また、妊娠していることを強調するために、妊婦さんのお腹に虹色の光を描きこみました。
 以上の目標は俺の中では達成できた……ような気がするのですが、ディテールを抑えすぎて、のっぺりと平坦な絵になっていますね。やわらかいけれど、景気が良いかというとそうでもなくて、むしろぼやけた暗い絵になっちまったんじゃないだろうか……。俺の計算ミスですね。
 あともう1つ。イヌは妊婦さんの方を向いているように描いていたはずなのですが、アップした後にそうなってないと気づきました。位置関係やら首の回り方を考えると、妊婦さんの方を向いてないような……。どこを向いているんだこのイヌは。あらぬ方向に向いているのは、俺の絵の行く末を暗示してるとでもいうんでしょうか。
 新年早々、不吉な絵ができあがった気がして戦々恐々としております。さぁ、俺の明日はどっちだ!?

・『Screw on』
Screw on
 2018年の目標③にあたる絵です。俺が今までに2回描いた「スクラップの戦闘少女」を月に1回描くことにしました。2017年のオリジナル絵はそのときに描きたいものだったり季節モノだったりとテーマが一貫していなかったのですが、今年は一つのテーマを追いかけるのも面白いかな、と思いまして。この娘以外にもオリジナルの絵を描くつもりなので、これまで以上に何を描くか悩むことになると思いますが、ここは一つ突っ走っていこうと思います。
 で、初っ端は変身シーンかな、と。左手につけた篭手型アイテムの力で、スクラップやら機械の部品やらネジやら色々寄せ集めて変身している様子です。変身アイテムの設定やギミックも色々考えたのですが、時間切れとなったので描けず。タイトルは変身の掛け声という設定です。
 できたてホヤホヤの絵ですが、描く時間の関係でディテールや密度をつめ切れなかったなぁ、と後悔。グチャグチャと線だけは多いんだけど。
 この娘にとって幸先の悪-いスタートを切った気がします。ちなみに、彼女の名前はまだ決まってません。さぁ、彼女の明日はどっちだ!? ……来月までに、考えておきます。


 今月は以上です。2018年の俺は大丈夫なんでしょうか。こんな俺でもかまわないという方、あたたかく見守っていただければ幸いです。
 本日はここまで。
 ではでは。

テーマ : イラスト
ジャンル : アニメ・コミック

うきょう2017年描き納め!

 2017年も終わりますね。田川右京です。
 おそらく2017年描き納めだと思うのでblog更新となりました。今月はオリジナル1枚に二次創作2枚の計3枚です。
 ちなみに今回の更新で、2017年の目標「月に1回、blogを更新する」を無事達成できました。続けられるもんだなぁ。
 いつものようにコメントを付けてご紹介していきますよ。


・『「私も竜騎兵<ドラグーン>」』
「私も竜騎兵<ドラグーン>」
 2017年最後のオリジナル絵。ドラゴンに懐かれた竜騎兵の女の子を描きました。懐かれたというか、とりつかれているというか。
 女の子は竜騎兵見習いで、自分に自信のないという設定です。一重まぶたとおでこのニキビがチャームポイント(?)。軍服は19世紀頃のヨーロッパに実在した竜騎兵……というか軍人のものを参考にしました。胸部の模様は、左胸についている勲章を守るドラゴンという意匠になっています。ドラゴンは一般によく知られている姿で、構図も特に奇をてらわず、わかりやすさを意識しました。
 結果的に色が面白い混ざり方をした絵です。炎に照らされた髪の毛や肌、後述の経緯で緑から青っぽく変更した服など、あまり意識していなかった部分で色が混ざり、ちょっと水彩っぽくなったなぁと。背景がほぼ真っ白なこともあって、「俺の描いた絵にしては」水彩っぽい淡さや鮮やかさが強く出たと思います。全体的な構図も、これ以上はいじれない形になりました。
 描いている途中で、ジオン軍の軍服や風の谷のナウシカに見えてきたため、あわてて上から塗り直しました。描き終わった後でもしばらく気になって仕方がなかったのですが、今見るとそうでもないような……。うーん、何だろう? 意識しすぎたんでしょうか。
 ドラゴンにもう少し気を使えばよかったと思います。シンプルに描こうとは思ったのですが、今見るとテキトーだなぁ……。顎の付け根のツノなんて何のために付けたんだ。自分で描いたのですが、まったく一向に見当がつきません。
 自分のやりたいアイディアやキャラクターはおおむね描けたんじゃないかな、と思います。俺には思いつかないだけかもしれませんが。

・『A Date with Bardiche』
A Date with Bardiche
 冬になったのでTwitterのアイコンを変えようと思い、『魔法少女リリカルなのは』シリーズのフェイトちゃん冬バージョンを描きました。
 「フェイトちゃんがデート相手と雪の上に寝っ転がって自撮り。そのお相手は……?」という絵です。目や鼻として置いた硬貨は1円玉2つと5円玉2つで合計7円。その意味は……わかりますね?
 フェイトちゃんの表情が穏やかで温もりの感じられるものになった、などと自画自賛。バルディッシュ相手ならこんな表情になるかな、とちまちま調整しておりました。肌も温かそうな色合いになったと思います。
 一方で、周りの雪や外気の冷たさを描き損ねたなぁと反省。描いておけば、フェイトちゃんの温もりを引き立たせて、全体的にもっと温もりのある絵に仕上がったのに。また、「雪の上に寝っ転がっている」という状況がイマイチ伝わりづらい絵になっちまったかもしれません。バルディッシュが単なる雪だるまに見えるかも。雪の上に線や溝を付けて、雪が積もった地面だと示したつもりなんですが、こうして見るとその効果は怪しいなぁ……。
 フェイトちゃんの表情ばかりに気を取られて、全体的な印象にまで気を配れませんでした。フェイトちゃんだけで絵が成立するわけじゃないんですよね。我ながらもったいない……。

・『罪を知る者に』
罪を知る者に
 2017年12月22日は俺の誕生日……であるとともに、2017年の「灰羽連盟の日」です。今年も「灰羽連盟の日」をお祝いするべく、『灰羽連盟』のラッカを描きました。去年はパロディギャグだったので、今年は真面目に。俺はいつでも大真面目なつもりなのですが。
 作中に登場した「罪の輪」という謎かけを元に描いた絵です。
 「罪を知る者に罪はない。
  では汝に問う。汝は罪人なりや」
 という謎かけの内容を元に、自らを罪人と思い込むラッカをメインに据え、償うべき罪のないものの証である光輪を覗かせました。「目」は「知る」ことを示すモチーフであり、「輪を覗く」 = 「罪を知る」という構図でもあります。原作者である安倍吉俊先生の絵を頭に思い浮かべつつ、ラッカの目を描きました。背景は当初、緑の空だけでしたが、あまりにもさびしかったので、劇中でも重要な存在である「鳥」を後から付け足しました。
 全体的に『灰羽連盟』を思い出させるようなほの暗い絵に仕上がったのではないかなと思います。全体的に彩度低めで、なおかつ光輪の輝きにより一層暗さが際立ちました。部分によっては、もう少し陰を濃くした方が良かったかな、とも思うのですが……。
 色の全体的なバランスの難しい絵でした。今でも判断に迷います。


 今月は以上です。
 今年は全部で37枚描きました。1ヶ月に3枚ペースですね。だいたいこのくらいのペースかな、とも思う一方で、もう少し枚数描けたんじゃないかなーとも。枚数のことになると毎回言ってますが。来年はもう少し作業ペース速くできるかなぁ。
 あと、「月に1枚、オリジナル絵を描く」という目標も無事達成できました。自分の画力の至らなさに毎回泣きましたが。自分の引き出しの少なさ、頭の中の設計図を起こす実力のなさに毎月落ち込む1年でした。来年も続ける予定ですけどね。やめられなくなっちった。

 それでは皆様、よいお年を。
 ではでは。

テーマ : 自作イラスト(二次創作)
ジャンル : アニメ・コミック

2017年11月、4枚描けました

 冬の気配が強まっておりますな。田川右京です。
 今回の記事もまた絵のことについて。blogに絵のことしか書かなくなって久しいですが、絵以外のことについても話題はあるのです。観た映画の感想とか、11月の水樹奈々さんのファンクラブイベントのこととか。書こうとは思ってるのですが、絵を描くのに時間をとられてしまい……。今年中に絵以外の話題で記事を書ければいいなぁ。

 さて本題。今月は絵を4枚描きました。内訳は、二次創作3つにオリジナル1つ。最近の俺にしては多く描けたんじゃないかと自画自賛。最後の絵についてはギリギリでしたけどね。
 それでは例のごとく、コメントを付けて紹介していきます。


・『「伝説のパティシエだとうかがった」』
「伝説のパティシエとうかがってきた」
 『キラキラ☆プリキュアアラモード』のキラキラパティスリーに、『仮面ライダーエグセイド』の仮面ライダーブレイブがご来店。いちかたちは、ブレイブの持ち込んだ果物をどう調理するのでしょうか。……その前に無事でいられるのでしょうか。
 テーブルに置かれたヘルヘイムの果実の視点で、キャラクターを下から円形に見上げる構図を採用。思案中のいちかの顔と無表情に見えるブレイブとの落差を出しつつ、他のメンバーたちも配置していきました。
 全体的な色彩をやわらかく出せたことが、自分の中でもよくできたと言える点です。「『キラキラ☆プリキュアアラモード』にも似合うだろうし、こういう色合いにしたい」と思いながら描いていました。自分の想定どおりに描けたことが最大の収穫といえます。
 一方で、いちかの顔をもっと濃く描いて悪だくみ感を出せばコミカルで面白い絵になったかなぁ、でも絵の雰囲気も崩してしまうかなぁ……などと悩んでおります。
 自分の思ったとおりに描けた反面、もっと自分でも驚けるような面白い絵にできたんじゃないかなぁ、と悩ましい絵になりました。あと、誰も気にしていないようなので自分で言っちゃいますけど、ゆかりさんはブレイブレベル1を気に入ってるご様子。これを次のネタにつなげてもいいかもしれません。

・『スフィアは物語る』
スフィアは物語る
 『メビウス ファイナルファンタジー』の『FFⅩ』コラボイベントをプレイしていたらアーロンさんを描きたくなったので、アーロンさんを描きました。
 「スフィアに残った戦いの記憶」というイメージで、剣を振るう直前のアーロンさんをしずくの中に描きました。完全なスフィアではなくしずく状なのは、涙のようにしたかったため。しずくが赤いのは、戦いから血を連想したためです。鉛筆による下絵の段階で、戦闘の迫力が出るように描きこみました。
 前述のように描きこんだため、アーロンさんの迫力自体は出せたと思います。
 スフィア関係についてはアイデア倒れ感のあるところも。赤い色自体は良いのですが、しずく状にしたのは余計だったかな……。うまく意図の伝わらない要素になってしまったように思います。背景ももっと工夫すればよかったですね。中途半端な色合いになったと思うので、いっそのこと白単色か黒単色にすればよかったかも。
 鉛筆の作業自体は順調でしたが、絵のアイデアや色彩の設計で失敗した絵でした。そういや、『FFⅩ』のイラストも年に1回描いてるなぁ……。恒例行事になりそうです。

・『We are Magical Girls! 2017』
We are Magical Girls! 2017
 俺の中で、これまた恒例行事になった感のある『We are Magical Girls!』2017年バージョンです。今年は映画もあったので、新たに八神はやてちゃんも加えて3人にしました。
 寺田克也さんが「BRUTUS」誌に描いた『アベンジャーズ』イラストを「カッコいいなぁ、俺もあんな絵を描きたいなぁ」と以前から思っており、今回はそれを実行した次第です。俺なりに元となった絵を咀嚼して描きあげました。めちゃくちゃ苦労しました。あの絵が好きすぎて、本当にそのまま描きかねなかったので……。
 3人のイメージカラー(なのははピンク、フェイトは黄色、はやては白っぽい水色。はやてだけは合ってるか不安)を主体に、部分部分で肌の色や服の色を出すという方針で描きました。色のついた部分については逆三角形状に、キャラクターの大きさについては下から大・中・小と三角形状になるよう配置しました。……などと、偉そうに構図的なことを語っておりますが、それがどんな効果をもたらすのかとか、それがどんな意味を持つのかとか、全然考えておりません。なんとなく、気持ちよかったもので。三角形とか、逆三角形とか!
 キャラクターをわかりやすく描けたと思う一方で、彼女たちのイメージカラーをもっと印象的に打ち出せなかったかとも思います。もっと抽象的にして、戦闘や魔法の勢いを出しても良かったなぁ、と。
 中途半端な出来になってしまった絵です。寺田克也さんには到底及ばないとわかっているので、自分の受けた影響をなんとか俺の絵としてまとめ上げようとしたのですが、修行が足りませんでした。どこかでリベンジしたいです。あと、『We are Magial Girls』は来年もやります。

・『姫動戦士2017』
姫動戦士2017
 去年描いたオリジナル絵『姫動戦士』をふたたび描きました。現在のオリジナル絵習慣が1年続いたので、その記念に。
 これも寺田克也さんの影響丸出しな色合いの絵です。寺田克也さんの画集を見つつ描いてしまいました。こういうの、あんまりよくないかなぁ……。
 彼女のメインカラーと設定した赤を基調とし、目や心臓部、腕の目玉の緑色を発光させて絵のアクセントとしました。
 描いたばかりの絵なので客観的な評価はまだできませんが、前述のように寺田克也さんの画集を見ながら描いたので、劣化コピーになってしまったような……。そりゃ俺の絵の腕だからなぁ、当たり前か。やっぱり、受けた影響を自分の中で消化して、再構築できるようにならないと駄目だよなぁと痛感。
 なお、彼女については設定とか敵とか、色々考えております。いつか描こうと思いますので、そのときはよろしく。


 今月は以上です。オリジナル絵がギリギリでしたが、何とか描けて安心。
 今月は4枚も描けました。いつもより順調だね! ……4枚中3枚の塗り方がほとんど一緒ですが。
 本日はここまで。
 ではでは。

テーマ : 自作イラスト(二次創作)
ジャンル : アニメ・コミック

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

田川 右京

Author:田川 右京
漫画やアニメ、ゲームや小説を広く浅く漁ってます。
好きなアニメ
  『なのは』シリーズ
  『ガンダム』シリーズ
好きな音楽
  水樹奈々さんの曲
好きな漫画
  和月伸宏先生の作品
  大場つぐみ×小畑健作品
  浦沢直樹作品
好きなゲーム
  FFシリーズ
集めてるもの
  ジャンプSQ
  『なのは』関連
Twitterアカウント
   ukyotagawa
pixivID
   ukyo-tagawa
気軽に遊びに来てくださいネ。

最新記事
pixiv
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード